治療方針

当院の方針

お一人おひとりの患者様に合わせた総合的な診療を目指してまいりますので、安心して相談にいらして下さい。

各科治療について

  • 内科治療

    性別や年齢に関係なく、体の不調は不安なものです。風邪などの急性疾患はもちろん、高血圧糖尿病高脂血症などの生活習慣病、健康の悩みがある方はぜひ来院してお話を聞かせてください。症状の改善・緩和、不安の解消にお役に立たせていただきます。最新医療で皆さまのご期待にお応えします。症状によりましては、ご希望により東洋医学(漢方)での治療も可能ですので、治療の初めにお声をかけてください。
  • 小児科治療

    小さなお子さんは体調を崩しやすく、ご家族は不安になる状況も多いと思います。些細な事でも心配なことがございましたら遠慮なく、来院してください。女性院長も2児の子育て中の身ですので、身近に感じていただけましたら幸いです。育児に関するどんなことでも、気になる事があれば相談にいらして下さい。
  • 婦人科治療

    婦人科の受診は初めての場合、少々抵抗があるかもしれません。けれど、身体の微妙な変化は放っておかずに、ぜひ受診してください。同じ女性として、医師として、出来得る限り細やかに対応させていただきますので、ご安心ください。「ちょっとおかしい気がするけれど、病院に行くほどではないかしら・・?」などとは考えずに、気付いたら早めに来院してください。
  • 皮膚科治療

    湿疹やアトピー性皮膚炎をはじめとした肌のトラブルやお悩みのある方は、とても多いです。症状の程度にかかわらず、一度ご相談にいらしてください。現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  • 麻酔科治療

    慢性疼痛に対して、外用内服療法のみではなく、ご希望に応じてブロック注射も行います。「ブロック注射って痛そう・・」のイメージはあるかもしれませんが、痛みを取り除くのは麻酔科の仕事です。